除毛クリームでのアンダーヘア処理のやり方とポイント!

   

除毛クリームを手に塗る女性

アンダーヘアを処理する際に除毛クリームを使う女性もいると思います。

カミソリで剃ったり、毛抜きで抜くよりも簡単に除毛出来る事から愛用している女性も多いですよね。

除毛クリームは広範囲を一気に処理出来ることや、ツルツルにしやすいというメリットがあるため主にVラインに使われるケースが多いです。

IラインやOラインは処理する範囲が狭いため不向きだと言われていますが、処理がラクなことから除毛クリームで処理する人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな愛用者の多い除毛クリームの選び方から、キレイに処理できるやり方までお教えしたいと思います。

まずはここから!除毛クリームの選び方

ドラッグストア等に行くと多くの除毛クリームが発売されていますが、皆さんは商品を選ぶときはどのような基準で選んでいますか?

  • 値段が安いもの
  • 除毛効果が高いもの
  • お手入れがラクなもの

と様々な基準があると思います。

もちろんどれも間違ってはいないですし、キレイに除毛する為には必要な事です。

しかし上記で挙げた基準以外にも、もっと大切な事があるんです。

それは、除毛クリームの成分を見るという事です。

使用する場所がアンダーヘアですので女性にとって一番デリケートな部分です。

お肌に優しい成分なのか?添加物が大量に入っていないか?を見極める事が大事ですよね。

まず一番注目してもらいたいのが、当たり前の事ですがきちんとアンダーヘア専用の除毛クリームを選んで下さい。

間違って腕用や足用の除毛クリームを使用してしまうと、除毛成分が強すぎて炎症やかゆみといった肌トラブルに繋がりますので注意が必要です。

そこで次に大事になってくるのが、除毛クリームの成分です。

基本的に除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれており、このチオグリコール酸カルシウムが毛を溶かし除毛出来るという仕組みになっています。

チオグリコール酸カルシウムはアルカリ性の成分で、毛を生成しているたんぱく質に反応します。

もうお分かりの通り、たんぱく質に反応するという事はお肌にも反応してしまうという事ですね。

もちろんお肌にもたんぱく質は存在していますので、これらが炎症やかゆみの原因になってしまいます。

除毛クリームは必ずこのチオグリコール酸カルシウムが含まれていますのでどうしようもありませんが、アンダーヘア専用の除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムからお肌を守る為に美容成分や保湿成分が配合されているものも多く発売されています。

ポイントとしましてはこの美容成分と保湿成分がきちんと配合されているか?という事が大切です。

キレイに出来る除毛クリームの使い方

きちんと除毛クリームを選ぶ事が出来ましたら、さっそくキレイに出来るやり方をお教えします。

ポイントは、

  • きちんとクリームを塗る範囲を決める
  • 必ず5分は待つ
  • 除毛後はアフターケアを欠かさない

この3つです。

当たり前の事だと思うかもしれませんが、アンダーヘアの処理にはきちんとした計画性が大事なんですよ。

きちんとクリームを塗る範囲を決める

除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理で一番大事なところはココです。

除毛クリームは一度塗ってしまったら、毛を溶かすと共に毛根からゴッソリと脱毛されます。

キチンと除毛したい範囲を決めておかないとせっかくアンダーヘアの形を整えても間違って塗布してしまったら形が崩れる原因になってしまいますので注意して下さいね。

しかし、自分が決めた範囲の通りに除毛クリームを塗りましたら後はキレイに除毛出来ますので安心して下さい。

必ず5分は待つ

しっかりと脱毛効果を実感したいのなら、少なくとも5分は待ちましょう。

あまり早く洗い流してしまうと効果が薄れてしまいますので、クリームが冷たくても我慢が大事です。

5分待ったら、後はシャワーで洗い流すだけでキレイに脱毛出来ていますよ。

除毛後はアフターケアを欠かさない

上記でも書きましたが、除毛クリームによるお肌の負担が考えられます。

除毛後はしっかりと保湿してお肌のケアをしてあげましょう。

この歳に液体の化粧水を使うのではなく、保湿クリームを使うとお肌に膜を張ってくれますので脱毛後のチクチクも軽減出来ますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

このように除毛クリームをキチンと計画立てて使用する事でキレイなアンダーヘアに整える事が出来ますよ。

除毛クリームはカミソリなどで剃るよりも毛根から処理出来ますので、次の脱毛までの期間も長くお手入れがラクというメリットがあります。

チクチクもカミソリより少ないですのでおすすめですよ。

関連記事