ブラジリアンワックスはセルフで出来る!キレイに処理するやり方

   

下の毛キレイに出来る

「アンダーヘアの処理したいけどサロンに行くのは恥ずかしい」

「ビキニラインはきれいになるの?」

「肌が弱いから大丈夫かな?」

「効果はどうなの?」

とアンダーヘアの処理で悩んでいる女性の皆さん。ブラジリアンワックスの存在はご存知だと思いますが、何もサロンに行かなくてもセルフでもキレイに出来ちゃうんです。

女性の間ではもはや当たり前の脱毛方法ブラジリアンワックスですが、最近ではドラッグストア等でも簡単に買う事が出来る様になりましたよね。

ブラジリアンワックスは毛根からきれいに毛を取り除く脱毛方法で、ワックスの接着効果を利用してシートで一気に剥がすという自然な脱毛方法です。

毛根から処理が出来る為次に毛が生えてくるまでの期間が長いですし、刃物も使わないので肌荒れの心配もありません。

ブラジリアンワックスでの脱毛を続ける事で徐々に毛が細くなり処理がラクになってくるというメリットもあります。

そんなブラジリアンワックスをセルフでやる時のワックスの選び方やキレイに出来るやり方、どれぐらいの頻度で処理をしないといけないのかを解説していきたいと思います。

セルフでする為のブラジリアンワックスの選び方

ブラジリアンワックスは主に水性ワックスと油性ワックスの2種類に分別されます。

どちらが良いという訳でなく、脱毛する部位や体質によって使い分けするのがお勧めです。

それぞれにどんな特性があるのか説明しますね。

水性ワックス

ほとんどが砂糖やはちみつを原料にした水溶性のもので、「シュガーワックス」、「ハニーワックス」と呼ばれることもあります。

有名なアンジェリカワックスもハチミツと砂糖とレモンだけで出来ているので、水性ワックスに分類されます。

天然の素材だけを使っていることから肌に優しく、安全性が高いのが大きなメリットです。

肌へのダメージが弱いぶん粘着力も低いのがデメリットなので、細い毛を抜くのにはお勧めできません。

産毛のようなか細い毛でなく、1cm以上伸びた剛毛を処理したいという方向けのワックスですね。

デリケートゾーンは肌が非常に弱い箇所なので、アンダーヘアを処理する時は水性ワックスが一番無難だと思います。

ただ、へらで塗ったのをストリップス(専用のシート)で剥がす使い方をするので、ワックス単品だけでは脱毛できないのに注意してください。

油性ワックス

油性ワックスは松やに(松の木の樹脂)を使ったブラジリアンワックスです。

細い毛や5mm程度の短い毛でも脱毛できるので水性より効果が高いです。

ワックスの粘着力が強い分肌も引っ張りますし、松やにの影響で肌にアレルギーが出る場合もあります。

なお、油性ワックスには塗って固めたのをそのまま剥がすハードワックスと、水性ワックスのようにストリップスで剥がすソフトワックスの2種類があります。

粘着力で言えばハードの方が高いですが、あらかじめレンジで温めて使わないといけないのが難しいですね。

肌に残った油性ワックスを剥がす時はクレンジングオイルが必要なので、あらかじめ用意してから処理しましょう。

簡単にまとめると「使いやすくて効果が低いのが水性ワックス」で、「効果が高い分リスクも大きいのが油性ワックス」となります。

どれぐらいの頻度でやったらいいの?

先程も書きましたが、ブラジリアンワックスは次の毛が生えてくるまでの期間が長いのも魅力の一つです。

ワックスを塗る事で毛根の周りの皮膚が柔らかく毛根からキレイに脱毛出来るからです。

もちろん人それぞれ個人差はありますが、2週間~3週間ぐらいの頻度をおすすめします。水性のソフトワックスをご使用の場合は1cm程伸びてからじゃないとキレイに処理できないというのも一つの理由ですが、ブラジリアンワックスを続ける事で少しずつ毛が細くなってきますので、脱毛頻度も減ってきて処理がラクになってきますよ。

まとめ

いかがでしょうか?

このようにブラジリアンワックスはセルフでもキレイに脱毛する事が出来ます。

カミソリを利用したり毛抜きで脱毛するよりもお肌に優しく、脱毛効果も高いのでセルフでのブラジリアンワックスが女性の間で流行るのも分かりますよね。

もちろん脱毛した後なのでアフターケアは必要ですが、ぜひあなたもこれを参考にセルフでブラジリアンワックスを試してみて下さい。

市販のブラジリアンワックスはたくさん種類があるので、成分をしっかりみて選んでくださいね。

セルフだろうとプロに頼もうと、噂通りブラジリアンワックスは痛いです!

ですが、怖がって弱く引っ張って脱毛するとあまり効果が得られない上に強く引っ張るよりも痛みが出ます。

セルフでやるのは勇気がいると思いますが、一歩を踏み出してみましょう。

また、回数を重ねると慣れえてきて痛みもなくなっていくとの話もあります。

2回目以降だと毛の量が少なくなってそこまで強い痛みは無くなるのではないかとも言われています。

一思いにひっぺがしましょう。

どうしても痛いの無理!!という人は痛み止めを先に飲んでおくのもひとつの手ですね。

セルフでブラジリアンワックスを失敗しやすいポイントは、引きはがす時に肌と直角にはがしてしまう事です。

かならず肌と平行になるように引きはがしましょう。

関連記事