アンダーヘアお手入れグッズ「ラブ・ジョリー」のすべてを大公開

   

ラブジョリー

商品名 ラブ・ジョリー
値段 1,300円(税別)
材質 本体/ABS樹脂、替刃/ステンレス刃物鋼
商品説明

・アンダーヘアの毛先をふわふわに仕上げてくれる「アンダーヘアケアグッズ」です。

・「剃らない」「切らない」「抜かない」アンダーヘア処理方法でお肌にも優しく、30度の角度でアンダーヘアをとくだけで毛先を削ぐことができ、下着からの突き出しやハミ出しを防ぐことができます。

・ハート形の可愛いデザインでポーチにもすっぽり入るため、持ち運びにも便利です。

ラブ・ジョリーを買いに行く >>

アンダーヘアを自己処理するときに「ヒートカッター」「ブラジリアンワックス」で脱毛するのが一般的になってきましたが、最近話題になっているアンダーヘア処理グッズがあるんです。

それは「ラブ・ジョリー」という商品です。

ドラッグストアや通販などでも発売されているので知ってるという人もいると思いますが、お手軽にアンダーヘアを処理できるということで注目を集めている商品です。

そこでそんな「ラブ・ジョリー」の効果や使い方、メリット、デメリットをご紹介していきます。

ラブ・ジョリーの魅力

見た目はハート形をした可愛いクシのような形ですが、そのクシの間に刃が付いており、アンダーヘアーに通すだけで毛先を削いでくれてフワフワにしてくれる優れものです。

見た目が可愛くて脱毛器具には見えない魅力があるため、若い女子を中心に注目されていて、電池や電気を使うヒートカッターやシェーバーよりも安く購入することができるので人気がグングン上がっています。

刃が古くなったり切れ味が悪くなったら、替刃にも対応しているのでラブジョリーを1度購入するだけで繰り返し使うことができますし、ポーチにもすっぽりと入るコンパクトサイズなので、彼氏とのラブタイムや、友達との急な旅行にも強い味方になってくれますよ。

ラブ・ジョリーの効果

ラブジョリーの効果

ラブジョリーは、一般的なアンダーヘアの処理のようにカットしたり抜いたりという処理方法ではないので、チクチクやジョリジョリしないのが一番の特徴です。

上記にも書いたようにラブジョリーの先端に付いているクシをアンダーヘアに通すだけでバランス良く整えてくれます。

イメージ的には髪の毛をすいていくような感じなのでアンダーヘアのボリュームを減らし、ふんわりとした仕上がりになります。

剛毛で悩んでいる人や毛の量が多いという人にはおすすめなグッズですね。

また「削ぐ」というところがポイントで、削ぐことで毛の先端をキレイな鋭角にすることができるため、下着からの突き出しやVゾーンのハミ出しを防ぐことができます。

しかし、このラブジョリーは「うすく」「ふわふわ」にすることが目的で作られた商品ですので、ブラジリアンワックスや光脱毛のようにアンダーヘアを抜くことはできません。

あくまでもアンダーヘアを軽くするものですので、形を変えたり、永久脱毛を考えている人は必要ないかもしれません。

ラブ・ジョリーの使い方

ラブジョリーの使い方

ラブジョリーをアンダーヘアに通すだけと書きましたが、ポイントになるのはラブジョリーを約30度の角度に傾けてから通すということです。

毛に対してラブジョリーの刃を平行に通してしまうと、はさみでカットしたときのように毛の断面が太くなってしまいチクチクの原因に繋がってしまいます。

毛に対して斜め(30度)に通すことで先端が鋭角になり、ふわふわな仕上がりにすることができます。

またラブジョリーを使用する前に「濡れタオル」や「霧吹き」などでアンダーヘアを湿らせてから使うことで、ラブジョリーとアンダーヘアの絡まりを軽減することができ、スムーズに通すことができますよ。

ただしアンダーヘアを濡らした状態で処理をすると、乾いたときに濡れた状態よりも毛が短くなるので、ラブジョリーで見えにくいところのカットは無理しないほうが良さそうです。

ラブ・ジョリーのデメリット

ラブジョリーの口コミサイトや商品レビューを見てみると、「ラブジョリーを使ってもチクチクする」「突き出しが治まらない」など、意外と不評な意見も目にします。

これは、おそらく使い方に問題があるようで、ポイントである30度に傾けて使うというところが上手く出来ていないのが原因です。

ラブジョリーの構造上、刃がコームの奥に付いているため、少し傾けただけでは先端を鋭角にすることができず、断面が太くなってしまうようです。

値段も安く、電池や電気も使わずに簡単に処理できるというメリットがあるぶん、コツを掴まないとキレイに整えることができないというデメリットもあるようですね。

ラブ・ジョリーだけじゃアンダーヘアはキレイにならない?

ラブ・ジョリーはアンダーヘアの毛先を整えるのに丁度いいですが、毛質を柔らかくすることはできません。

せっかく毛先を丸く整えても毛質がゴワゴワじゃ台無しです。

なので、ラブ・ジョリーを使う時はアンダーヘア用のトリートメントとセットで使うのをお勧めします。

そこでピッタリのトリートメントが「シークレットレディ さらふわ」です。

くせっ毛をさらさら・ふわふわに柔らかくする上に、肌を消炎、殺菌(消臭)してくれるので、見栄えも快適感も大きく違います。

もともとラブ・ジョリーは「全処理したくないけどモジャモジャは嫌」っていう人のアイテムなので、トリートメントとの相性はとても良いです。


シークレットレディーさらふわ

使い方としてはまず「さらふわ」をアンダーヘアになじませて洗い流し、柔らかくした後にラブ・ジョリーでヘアが3cmになるように切り揃えるといった感じですね。

個人的に使ってみた時もタワシみたいにチクチク突き出した形だったのがふんわりしなやかになったので、使い心地はかなり良かったですよ。

>>「さらふわ」についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

また、ラブ・ジョリーではアンダーヘアが切りにくいという方の場合は、ヒートカッターとトリートメントがセットになった「アンダーヘアはじめてセット」もお勧めです。

アンダーヘアケアはじめてセットで剃り跡をキレイに

「アンダーヘアケアはじめてセット」はつい最近ヒートカッターが新しいものに変わり、また新たに注目を集めています。(従来版も継続して販売中)

トリートメントは「ヘアになじませたときの心地良さ」にこだわって1本1本を柔らかくできるように仕上がっており、保湿や消臭もしてくれます。

20代の女性からの人気が特に高く、「きちんとヘア処理をしたい」、「ヘアが縮れているのを直したい」という方がく使っています。

脱毛までは行かなくても、程良い長さと清潔さを保っておきたい方にお勧めです。

>>「アンダーヘアケアはじめてセット」について詳しく調べる!

ラブジョリー愛用者の口コミ

ラブジョリーは簡単にアンダーヘアをフワフワにできることから、愛用者もどんどん増えているようです。

そこでラブジョリー愛用者の口コミをご紹介したいと思います。

20代 女性

見た目も可愛いし、毛にコームを通すだけだからチョー簡単ですよ(^_-)-☆

ハサミでカットしたときのようなチクチク感もないから、ストレスも軽減できます。

30代 女性

今まで使ったアンダーヘアグッズの中では一番良いかも。

何より安くて手に入るってところが魅力ですね。

ただ、毛先が鋭角になるから下着からの突き出しは結構あります・・。

チクチクが完全になくなるってわけじゃないから、好き嫌いは分かれるグッズだと思います。

30代 女性

削ぐのに時間がかかります。

コーム部分に上手く毛を引っかけないとキレイに削ぐことができないので、慣れるまでは苦労するかも・・・。

ただ、シェーバーやカミソリで処理するよりは仕上がりが自然だから愛用しています。

20代 女性

ポーチに入るぐらいコンパクトなので、彼氏との急なお泊りでも困ることがありません♡

「アンダーヘアがボーボーで何もしてない・・」ってときでもサッと簡単にお手入れできるので助かってます( *´艸`)

口コミから分かるように、「ラブジョリーを使ってもチクチク感が残る」という声はあるものの、お手軽さやコンパクト感が気に入って使い続けている愛用者が多いようです。

多くのアンダーヘアグッズの中でもラブジョリーは値段も安く、実用的なところが人気が上がってきているポイントかもしれませんね。

まとめ

このようにラブジョリーのお手軽さが分かってもらえたことで人気の秘密が理解できたと思います。

もちろん脱毛サロンに通って、プロの手でキレイに処理してもらうという方法もありますが、「自分で簡単にアンダーヘアを処理したい」「ボリュームを減らしたい」という人に関しては、わざわざ高いお金を出さなくても、ラブジョリーで簡単に処理することができるのでおすすめです。

関連記事