家庭用脱毛器「ケノン」は高いけどそのぶん凄い!?

   

ケノンの脱毛器

商品名 コスビューティー IPL脱毛器(光脱毛器)
セット内容 本体、サングラス、接続ケーブル、保冷剤2個、予備カートリッジ(エクストララージ)、取扱説明書(保証書)
価格 98,000円(税抜)→69,990円(税抜)
送料 無料
有料保障サービス 4,000円(税込)で自然故障4年追加、6,400円(税込)で物損保障5年追加
お支払い方法 クレジットカード、代金引換、銀行振込、コンビニ決済、ショッピングローン(クレジットカード不要)
特徴
  • 日本製、国内工場で作っているので安心
  • 照射回数20万回
  • 出力レベルを10段階まで調整可能
  • 3/1までの購入でまゆ毛脱毛器をサービス
  • 交換用カートリッジが無料で付属

公式サイトはこちら

脱毛器といえばケノン、と言ってもいいくらい有名です。

値段が高いぶん保証サービスが徹底している、カートリッジの種類が豊富、使用回数も多いと至れり尽くせり。

今回はケノンが本当に使える脱毛器なのかどうかを解説します。

ケノンに値段のぶんだけの価値はある?

ケノンと言えば何と言っても高いです。

定価10万近く(キャンペーン中は69,990円)なのでサロンで施術を受け続けるよりはずっと安いんですが、他の脱毛器が2万~3万で買えるのを見るとやはり割高です。

私もやはり2万程度の脱毛器を使っていたんですけど、やっぱりケノンにはケノンの良さがあります。

まず凄いのはカートリッジの連続使用回数。

基本装備している「脱毛ラージ」は最小出力のLV1で20万回使えますし、最大のLV10で使ったとしても13,043回使えるのです。

他の脱毛器の話で恐縮ですが、「エピレタ」いわく一般的な女性1人あたりの全身脱毛完了までに必要な照射が2~3万回だそうです。

ケノンならカートリッジを交換せずに使っても全然余裕ですね。

ちなみにエピレタの最大使用回数が15万回なので、ケノンならもっと余裕をもって使うことができますね。

ケノンのフラッシュ脱毛の目安

家庭用脱毛器は出力が5段階になっているものが多いんですが、ケノンは10段階の調整ができます。

10段階のレベル調整

敏感肌の方や、アンダーヘア(デリケートゾーン)の処理にはLV1~2、体の処理には5~7といったところでしょうか。

最初はやっぱり低レベルで試して使うのが良いですけど、肌の強さに自信があって早く効果を出したい方は8以上で使ってもいいと思います。

ケノンで脱毛を終えてもまたしばらくしたら毛が生えてきますが、長く使われる場合は4000円プラスして4年の延長保証に加入するのをおすすめします。

通常保証が1年なのに4年加算されるんで、一度買えば5年保証してくれるんです。

ケノンを買うなら今がチャンス!

今ならケノンが4000円OFF!

ケノンは2/26(日)から3/1(日)20:59までお得なキャンペーンをやっており、期間中は69,990円から4000円OFF。

さらにまゆげ脱毛器、予備のカートリッジ(通常版より大きい脱毛エクストララージ)がおまけについてきます。

そして商品レビューを書けば効果の高い「脱毛ストロング」もしくはケノンが美顔器として使えるようになる「美顔スキンケア」のカートリッジのどちらか1つもプレゼントしてくれます。

ケノンのカートリッジの種類

ケノンを始めとした光脱毛機は、先端の光を当てる部分を使い捨てのカートリッジにして取り換えるようにしているものがほとんどです。

使い捨てと言ってもケノンの場合は最大20万回(最低出力のLV1で使った場合)持つので、1度変えたらかなり長い間使っていけます。

さらに、ケノンのカートリッジは全部で4種類あります。

ケノンのカートリッジは全部で4種類

初期装備の脱毛ラージ、通常より大きいエクストララージ、男性のヒゲなどに使える高出力のストロング、女性の顔用のスキンケア。

VIO脱毛をするだけなら通常の脱毛ラージカートリッジでOKですが、腕や脚などの広い部分を処理する場合はエクストララージがお勧めです。

ケノンを購入するとラージ、エクストララージが1つずつ付いてきますし、ストロングと美顔はどちらか1つをサービスで選べます。

まとめ

ケノンは値段が高いぶんサービスが充実していて、使用回数20万回は業界トップクラス。

家庭用脱毛器は安いものなら2万程度のものがありますが、そういうものは外国産だったりカートリッジの使用回数が少なかったりでやはり何らかの「安い理由」があります。

それを徹底的に廃した(クオリティを上げた)結果、高くなってしまったのがケノン、、と言ったところです。

出力レベルを上げればエステ並みの脱毛も出来るので、セルフケアでの全身脱毛を徹底したい方にお勧めです。

ただ、肌への負担(痛み)もレベルの分増すので気を付けましょう。

税込7万超はやはり高いですが、クレジットカードが使えなくてもショッピングローンで分割払いが出来るので、ある意味買いやすさは一番かもしれません。

公式サイトはこちら

関連記事