アンダーヘアを処理するのはシェーバーと脱毛器どちらがいい?

   

悩む女性

アンダーヘアの自己処理グッズはたくさん販売されています。

その中で目に入る「シェーバー」タイプと「脱毛器」タイプ。

似たようなイメージを持ちますが、具体的には一体何が違うのでしょうか?

実はアンダーヘアのケアする目的によって選び方が違うのです。

ここではシェーバーと脱毛器の違い、それぞれのメリット・デメリットを説明していきます。

シェーバーと脱毛器って何が違うの?

シェーバーと脱毛器の具体的な違いを知っていますか?

シェーバーと脱毛器は目的によって使い分けをする物なので、ここで説明していきます。

シェーバーとは

レディースシェーバー
シェーバーとは「シェービング」をする道具の1つです。

シェービングとは、「生えているムダ毛を剃る事で毛を一時的になくす」お手入れ方法です。

シェービングにはカミソリを使ってムダ毛を剃る方法と、電気シェーバーなどの美容家電を使って剃る方法があります。

アンダーへアをカミソリで剃ると、肌が炎症を起こしやすいうえ、お手入れをしようと思うと手間も時間も掛かってしまいますよね。

しかしシェーバーを使うと肌の表面を滑らせるだけでお手入れができるので、アンダーヘアの処理を時間効率良くできます。

最近ではアンダーヘア専用のレディースシェーバーなどもあり、vio脱毛に行く前の下準備として利用している女性が多いようです。

vio脱毛に行く前の下準備にカミソリを使うよりはレディースシェーバーを使うことで、カミソリ負け、肌荒れ、傷の心配は少ないのでおすすめします。

脱毛器とは

脱毛器
脱毛器はシェーバーとはちがい、一時的に毛を剃るのではなく脱毛をすることが目的の美容家電です。

抜いたり剃ったりする毛抜きやシェーバーと違い、これから表に出てくるムダ毛のケアをするのが脱毛器です。

毛を剃るのではなく「毛根に直接作用して毛の生えにくい状態」にしていきます。

使い続けていると毛自体の生える量が少なくなってくるためにムダ毛をなくす根本的なケアの方法です。

フラッシュ脱毛など脱毛方法にいくつか種類がありますが、サロンで脱毛するのと同じように自宅でもケアすることができますので、脱毛器を使えば手軽に脱毛を始める事ができますね。

シェーバーと脱毛器のメリット・デメリット

シェーバーと脱毛器にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

シェーバーと脱毛器の具体的な目的がわかったところで、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

シェーバーのメリット

レディースシェーバーを使えばアンダーヘアの大変だった処理が楽になる事や肌を傷めずに綺麗に脱毛する事ができます。

また、急いでアンダーヘアを処理しないといけない時でも手軽に処理できることは嬉しいですね。

シェーバーのデメリット

レディースシェーバーでアンダーヘアを脱毛すると、数日後に埋没毛を作りやすいという声が多くあげられています。

またシェーバーを肌に強くあて、無理やりアンダーヘアをほじくったりすると黒ずみの原因にもなってしまいます。

適度な力でアンダーヘアの処理をするように心がけましょう。

脱毛器のメリット

自宅で気軽に脱毛サロンと同じような脱毛ができるのは嬉しいですね。

脱毛器は照射によって脱毛するので肌に負担はかけないの?と心配になりますが、家庭用脱毛器は肌に負担をかけないように最低限の力で出力しています。

また1度に照射するのではなく2回から3回に分けて照射していますのでお肌に優しく設計されています。

1回の処理のスピードも速く、処理後もつるつるなお肌を実感できます。

脱毛器のデメリット

脱毛器は人によってそれぞれ合う・合わないがあります。

また、操作方法が商品によって違うので、面倒くさいと感じるかもしれません。

脱毛器は短時間で脱毛できる訳ではありません。

脱毛エステでの脱毛と同じ原理ですが、やはり脱毛エステに通ってプロにおまかせする方が早く効果が出ます。

しかも脱毛器は費用が少し高めです。

レディースシェーバーは1万円から2万円ですが、家庭用脱毛器は4万円から5万円します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

目的は同じ脱毛ですが商品の売れ行きは家庭用脱毛器の方が人気のようです。

それぞれの使い分けを考えて使用する事おすすめします。

関連記事