アンダーヘア用のトリートメントで剛毛が柔らかくなる?

   

花とアロマオイルの写真
髪の毛の質感をトリートメントで整えるのと同じで、アンダーヘアもトリートメントで毛質を整えることができます。

アンダーヘアはもともと太くて硬く剛毛タイプで、さらに下着やストッキングの蒸れで傷んでしまうので、ゴワゴワしがちな傾向にあります。

そんなアンダーヘアを蒸れの熱から守り、毛質を柔らかくさらさらにするのがアンダーヘア用トリートメントの役目なんです。

ドラッグストアや量販店にはなかなか売ってなくて馴染みが薄いですが、通販で使いやすいものが見つかりますよ。

アンダーヘア用トリートメントを使うメリット

キューティクルのイメージ

アンダーヘア用トリートメントは色々な種類がありますが、どれも主にシリコンを配合しています。

シリコンインシャンプーと同じ原理で、毛にしっとり感を与え、シリコンのコーティングで熱から毛を守ってくれます。

シリコンは化学物質で毛穴に詰まる、髪に悪いと言われがちですが、シリコンの粒子は非常に細かいので、実際は毛穴を塞いだりしません。

大手シャンプー・トリートメントメーカーの花王も製品にシリコン(シリコーン)を配合していますが、問題なく使うことができます。

花王では、シリコーンを配合している花王のヘアケア製品について、通常の使用方法で、地肌の毛穴のつまりを起こすことはなく、成分の浸透を妨げることがないことを確認しています。

通常のシャンプー方法で、1ヶ月以上連続使用した地肌の毛穴に、シリコーンがつまる兆候は見られません。また、シリコーンの配合量や残留量、皮脂となじまず髪表面に薄く広がりやすいというシリコーンの性質からも、毛穴につまりを起こすとは考えられません。
花王

シャンプーは皮脂になじまず毛だけを覆ってくれるので安全ですし、水で流すと水滴になってしまうので、きちんと洗えばいつまでも残ることもありません。

ちなみにノンシリコンシャンプーは髪が細くボリュームが少ない方向けで、洗った後がふわっと軽く、髪のボリュームを増すために使われます。

アンダーヘアはむしろ剛毛になりがちで、ボリュームを少なく見せたい部分なので、もしもノンシリコンのアンダーヘア用トリートメントがあっても役に立たないでしょう。

つまり、アンダーヘアのお手入れとシリコンは切っても切り離せないという事ですね。

アンダーヘアトリートメントは消臭効果にも期待できる

デリケートゾーンやアンダーヘアは蒸れて雑菌が繁殖しやすく、臭いが気になる部分です。

アンダーヘア用のトリートメントはただ毛質を整えるだけでなく、そういう悩みにも対応しています。

シークレットレディ さらふわ

特に人気なのは「シークレットレディさらふわ」で、殺菌消臭成分、保湿成分として自然の植物をふんだんに使っています。

私も試してみたところ蒸れて汗臭いニオイがすぐに落ちるだけでなく、ローズの香りがほのかに漂うのがわかりました。

使った後のしっとり感というか、アンダーヘアがもじゃもじゃしていたのがキレイにまとまって、しなやかしっとりとした質感にしてくれます。アンダーヘアが多少濃くても、毛がばらついていないとそれだけで印象がだいぶ変わりました。

使い方は軽く手に取って水かぬるま湯で流せばOK臭いケア・スキンケア・毛質改善という、デリケートゾーンの総合的なケアをしてくれるのがアンダーヘア用トリートメントと言うことですね。

「さらふわ」を一番安く買うならこちら!

まとめ

アンダーヘア用のトリートメントは剛毛で毛質が硬い、蒸れる、下着からはみ出すといったトラブル解消に向いています。

「私の毛ってトリートメントを使わないとダメなくらい濃いの?」と思われるかもしれませんが、アンダーヘアが見栄えする人も陰では何かしらのケアをしています。

毛質が柔らかくなれば下着に収まりやすくなりますし、やっぱり手触りが良いほうが安心できるという方が多いです。中には「彼氏が顔をうずめてくれるようになった」という声も・・・。

髪の毛がトリートメントでさらさらになるように、アンダーヘアもトリートメントで柔らかくしておけばきっと気持ちよくなりますよ。

関連記事