「アンダーヘアのトラブル」

  2015.12.18

アンダーヘアで気になること
このページでは消臭したり、長さを整えたりといった日ごろのアンダーヘアのお手入れとはまた違った、アンダーヘアのちょっとした知識や、アンダーヘアの抜け毛などのトラブルについて解説します。

アンダーヘアのトラブルって何があるの?

「アンダーヘアが剛毛でゴワゴワしているだけでも悩みなのに、それ以外にも何かトラブルの原因があるの?」と思われるかもしれません。

実は残念ながら、アンダーヘアも頭髪のように抜けたり白髪になったりします。生えている部位が違うだけでどちらも毛には変わりないので、ストレスで抜けることだって老化で脱色することだってあります。

また、きちんと洗えていないと毛根に汚れが溜まって「黄菌毛症」という病気になる恐れもありますし、剃ったり抜いたりした後に保湿をしておかないと「毛嚢炎」といった症状を引き起こします。

そうならないためにアンダーヘアやデリケートゾーンのお手入れは必要であり、このサイトは正しいお手入れをもっと知ってもらうために作りました。

アンダーヘアを清潔に保つにはどうすればいい?

アンダーヘアをきれいにするために毎日デリケートゾーンを洗う、伸びてきたら処理するのは当たり前ですが、それ+αを加えることで自分に自信が付きます。

まず、デリケートゾーンは普段から下着やナプキンに圧迫されて蒸れる箇所なので、アンダーヘアにも臭いやおりもの、尿が付きやすいです。

こういった状態だと雑菌も繁殖しているので、放っておくとかゆみやかぶれの原因にもなります。

ナプキンを取り換えるついでにビデで洗ったあと、保湿クリームを塗って肌を休ませるようにするのがお勧めですよ。

また、出発前にアンダーヘア用のトリートメントを使っておくのも凄く有効です。

アンダーヘアのゴワつきや広がりを抑えてくれる上に抗菌効果で菌の繁殖を防いでくれるので、臭いの予防策にもなります。

仕事でスーツやストッキングの着用が必須な方には難しいですが、スカートやカーゴパンツのように空間にゆとりがあって通気性のある服装をすると蒸れも和らぎますよ。

まとめ

アンダーヘアはデリケートゾーンに生えているので、その悩みもデリケートゾーンのトラブルに直結していることが多いです。

そのため、デリケートゾーンが蒸れたりナプキンを取り換えなかったりして不潔な状態が続いていると、アンダーヘアにも何かしらの悪影響が見られるようになります。

日ごろからデリケートゾーンをきちんと洗っておくのは勿論ですが、それにプラスしてケアグッズを使うとより快適に過ごすことができます。

デリケートゾーン用の石鹸やアンダーヘア用のトリートメントなど、直接のケアに使えるものを何か1つ持っておくと良いでしょう。

女子に人気のアンダーヘアトリートメントはこちら >>

関連記事